Skip to content

NVMe™対応のMicron® 5400 SSD

主な特長

  • 高い安定性を誇る、データセンター向けの第11世代SATA SSD
  • 世界最先端の176層NANDベース1
  • クラス最高レベルの信頼性と耐久性2
  • 240GBからクラス最大7.68TBまで、様々な容量タイプをご用意3

こんな用途におすすめ:

  • ハイパーコンバージド インフラストラクチャ
  • クラウド インフラストラクチャ
  • ビッグデータ
  • オブジェクトストレージ

特長:

  • 電力損失保護 
  • エンタープライズ データパスの保護 
  • Storage Executive対応 
  • セキュア消去
  • セキュアブート
  • ハードウェアの信頼の基点(RoT)、セキュア署名入りファームウェア
  • フルドライブ暗号化に対応(特定の部品番号のみ)
  • 5年間の限定保証5

仕様:

  • 高い安定性を誇る、データセンター向けの第11世代SATA SSD 
  • 世界最先端の176層NANDベース1
  • クラス最高の信頼性と耐久性4 
  • 240GBからクラス最大7.68TBまで、様々な容量タイプをご用意3
  • 2.5インチ(7mm)とM.2(22x80mm)を含む複数のフォームファクタ

製品概要

Micron® 5400は、世界初となる3Dの176層TLC NAND1を備えたデータセンター向けSATA SSD。一般的なデータセンター向けSATAドライブと比較すると、信頼性が50%、耐久性が67%向上しており2、容量は240GBからクラス最大7.68TB3まで揃います。高い信頼性と耐久性を実現する安心の実証済みアーキテクチャーを備え、業界で最も幅広いポートフォリオを基に構築された、マイクロンの第11世代のデータセンター向けSATA SSDであるMicron® 5400なら、最先端のデータセンター用SATA SSDに求められる安定性と性能で、フラッシュベースのストレージへのデータセンターの移行も無理なく進められます。

1011010オーバーレイが表示されたサーバールーム - ピンクとブルー

認定の取得が迅速かつ容易

マイクロンは2009年以来、データセンター向けのSATA SSDを設計、製造、サポートしており、Micron 5400は第11世代のデータセンターSATA SSDとなっています。マイクロンでは、Micron 5000シリーズのすべてのSSDで同じ基本アーキテクチャを活用することで、サーバー認定プロセスを簡素化。5400でもこれまで同様の実績あるコントローラーおよびファームウェア設計を期待していただけるのはもちろん、最先端にフラッシュメディアを使用し、性能、品質、コスト効果も高めています。 

サーバールームでノートパソコンを使っている女性

業界随一の広範なSATA SSDのポートフォリオを活用

Micron 5400 SSDは、Micronが誇る業界屈指の広範なデータセンター向けSATA SSDポートフォリオのひとつです。サーバー内の各SATAソケットを有効活用できるように6、豊富なオプションが用意されています。また、240GB(安定した起動に最適)~7.68TBの幅広い容量の製品ラインナップを取り揃えている点も特長です3

サーバールームでタブレットを使っている2人の男性

高い信頼性と耐久性を実現

Micron 5400でSATAプラットフォームを拡張すると、一般的なデータセンター向けSATA SSDを使った 場合と比較して、平均故障時間(MTTF)で示される信頼性の値が50%、耐久性が67%向上します2。この耐久性と5年間の保証5が、Micron 5400を業界屈指の信頼性を誇るデータセンターストレージソリューションとされる理由です。 

主な仕様

モデルおよび耐久性クラス 5400 PRO
読込集中型(1~2DWPD)
5400 MAX
混合使用(3~5DWPD)
容量7 240GB 480GB 960GB 1.92TB 3.84TB 7.68TB 480GB 960GB 1.92TB 3.84TB
シーケンシャル読込8(MB/秒) 540 540 540 540 540 540 540 540 540 540
シーケンシャル書込8(MB/秒) 350 520 520 520 520 520 520 520 520 520
ランダム読込9(K IOPS) 75 95 95 95 95 93 95 95 94 95
ランダム書込9(K IOPS) 37 37 33 33 30 10.5 58 65 63 34
耐久性(DWPD)2 1.5 1.5 1.5 1.5 1.5 0.6 5.0 5.0 5.0 3.4
インターフェース SATA(6GB/秒)
NAND マイクロン 176L 3D TLC
MTTF 300万時間
高度な機能 適応型熱監視、電力損失保護(保存データと転送中のデータ)、エンタープライズデータパスの保護(ユーザーデータとメタデータ)、Storage Executive、5年間保証

5400関連のリソース

サーバールーム

Micron 5400 SATA SSD製品概要

Micron 5400は、今日のSATAサーバーをより有効に活用するために役立ちます。 

7450 SSD製品グループ

Micron 5400自己暗号化ドライブ:堅牢性と優れたセキュリティ

Micron 5400 SSDが提供する自己暗号化ドライブの設定とデータ保護機能についてご紹介します。 

南京錠のアイコン

Micron SSD:セキュアなデータ保護基盤

Micron SSDはデータの消失を防ぎ、SSDとファームウェアのセキュリティを確保します。

  1. 詳細は、www.micron.com/176をご覧ください
  2. 公開されているデータシートの仕様を基に算出。Micron 5400 SSDの平均故障時間(MTTF)が300万デバイス時間であるのに対して、本文書の公開時に公開されていた情報によると、データセンター用SATA SSDの一般的なMTTFは200万デバイス時間となっています。Micron 5400 MAX SSDは、他のデータセンター用SATA SSDのDWPD値が最大3であるのに対し、DWPD値最大5の耐久性を示しています。Micron 5400 PRO SSDは、他のデータセンター用SATA SSDのDWPD値が最大1であるのに対し、最大1.5です。 
  3. Micron 5400 SSDの容量、フォームファクター、耐久性、セキュリティ構成は14種類あり、電力損失やデータパスの保護機能を備えています。最も用途の近いデータセンター用SATA SSDは、本文書の発行時点では12種類の組み合わせがあります。
  4. 同様の用途で使用するデータセンター用SATA SSDは、本文書の発行時点で発売されていました。 
  5. 保証は、最初の購入日から5年間、または製品データシート上に記載され、製品のSMARTデータで測定された最大総書き込みバイト数(TBW)を書き込む前のうち、いずれか早く到来する日まで有効です。
  6. Unformatted. 1GB = 10億バイト。フォーマット時の容量はこれよりも少なくなります。
  7. ストレージ容量の一部はフォーマットなどの目的に使用されるため、データストレージとしては利用できません。1GBは約10億バイトです。一部のフォームファクタ、容量タイプは、当初の発売予定日にラインナップされない場合があります。
  8. Sequential IO: 128KB transfer size, QD=32、定常状態で測定。
  9. Random IO: 4KB transfer size, QD=32、定常状態で測定。